スポンサードリンク

2007年03月20日

医療事務に必要不可欠なレセプトってなに?

医療事務に必要不可欠なものにレセプトがあります。

医療事務をこれからしようかと考えてる人には、まったく聞きなれない言葉かもしれません。

レセプトとは医療機関から、支払い機関への請求書のことをいいます。レセプト=診療報酬明細書といいます。
レセプトは、その月に来院して診療した患者さん一人一人について、個別に作製します。
昔は、深夜まで手書きで作成していましたが、現在ではIT化の波を受け、毎日の診療をその都度入力しておき、月はじめにレセプト用紙に印刷するレセプト用コンピュータを使用している医療機関が多くなりました。   
posted by yasu at 17:08 | レセプトについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。